韓国


光州(こうしゅう) 大韓民国の地名 光州広域市 - 大韓民国の西南部に位置する広域市 中国の歴史的地名 光州 (山東省) - 北魏から隋初にかけて現在の山東省煙台市一帯に設置された州 光州 (河南省) - 南朝梁から民国初年にかけて現在の河南省信陽市一帯に設置された州 大韓民国の沿海哨戒用フリゲート艦
667バイト (74 語) - 2020年3月10日 (火) 01:45



(出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)


ただただ不運で…

1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です :2021/06/09(水) 21:36:58.64

【光州聯合ニュース】韓国南西部・光州市で9日午後4時20分ごろ、解体工事中の5階建ての建物が倒壊し、建物前の停留所に停車中だった市内バス1台が下敷きになった。消防当局によると、バスに乗っていた人のうち9人の死亡が確認された。8人は救助され、近隣の病院に搬送された。

 バスの乗客らの救助作業は午後8時過ぎに終了した。

 当局は現場の作業員や歩行者らが下敷きになっている可能性もあるとみて、事故現場の確認を続けている。

聯合ニュース 2021.06.09 21:01
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210609004800882?section=society-culture/index


がれきの下敷きになったバス。救急隊員が救助作業を行っている=9日、光州(聯合ニュース)


【韓国 解体中の建物倒壊でバス下敷き 9人の死亡】の続きを読む


韓国における火病の歴史は古く、朝鮮王朝時代にまでさかのぼる。正祖の母親は著書『閑中録』の中で怒りによって胸が痛み、極度の不安を感じたり、うつ状態になったりする火病と酷似したを「症」と表現している。火病は「お腹の中に火の玉があがってくるようだ」という韓国人に特有な愁訴が特徴で、「怒りを抑圧し過ぎたことによって起きる心身の不調」
15キロバイト (2,008 語) - 2021年6月3日 (木) 22:20



(出典 yoku.sakura.ne.jp)


頭に血が上りやすいから…

1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2021/03/06(土) 01:23:27.81 ID:CAP_USER.net

韓国・ソウルでバイクに乗った男が車にレンガを投げつけて逃げる事件がありました。その瞬間をドライブレコーダーがとらえていました。 車の後方を映したドライブレコーダーの映像。後方には1台のバイクが。すると、バイクはそのまま車に接近。

そして、なんと、車に向かって何かを投げつけたのです。バイクはすぐにUターンをしてその場を離れていきました。 韓国・ソウルの街中で起きたこの事件。韓国メディアによりますと、被害者は「当時、後部座席には子供が乗っていて、大ケガにつながるところだった」と話しているということです。

バイクの運転手が投げたのは、レンガ。警察は近くの工事現場に山積みにされていたレンガを、バイクの運転手が持ち出して車に向かって投げたとみています。

しかし、なぜバイクの運転手はレンガを投げつけたのでしょうか。被害者はこの時の状況についてこう説明しているということです。 被害者「右折した時に無理に割り込んできたバイクに、クラクションを一度鳴らしただけで、バイクがずっとついてきた」(韓国メディアより) 警察はその後、服装やバイクの運行記録などから30代の男を逮捕しました。男は犯行について否認しているということです。

3/5(金) 21:21配信 記事元 日テレNEWS24
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d5215a2a6e4e4d4573a705504812ce1d3e9856c


【韓国 バイク男が車にブロックを投げつける】の続きを読む


『無着陸観光』についてTwitter


苦境の韓国LCCが生き残り策 日本上空で無着陸観光!?
…ワクチンの接種率が7%あまりと、日本と同様に接種が遅れている韓国。空の玄関口、仁川国際空港は渡航制限の影響を受けて閑散としています。ところが、その一…
(出典:テレ東BIZ)


LCC ライフサイクルコスト(Life cycle cost) 揚陸指揮艦 (Landing Craft, Control) 格安航空会社(ローコストキャリア、Low-Cost Carrier、2012年新語・流行語大賞トップテン入り。) リディアンクロマティックコンセプト(Lydian Chromatic
1キロバイト (140 語) - 2019年4月13日 (土) 03:07


あの手この手で気分転換と商売をするのは創意工夫

【『韓国LCCが生き残り策』への反応】の続きを読む

このページのトップヘ