放置


神戸観光壁紙写真集(世界平和大観音像) 珍寺大道場 倒壊の危機? 淡路・世界平和大観音像(タイで想う日々の日記) 煩悩の砦「世界平和大観音世界平和大観音(2004年9月26日の登頂記録) 仙台大観音 - 同じく高さ100mの観音像。内部に仏像が展示され展望台もあるが、こちらは真言宗智山派の大観密寺が管理している。
14キロバイト (2,084 語) - 2021年6月14日 (月) 06:11



(出典 minivelo-road.jp)


物は全て消え去る

1 ブギー ★ :2021/06/11(金) 15:27:17.06

兵庫県淡路市釜口で荒廃がひどい「世界平和大観音像」を解体撤去する工事の方法が11日、明らかになった。高さ約100メートル、重さは想像もつかない巨像だけに、強風と粉じん対策に万全を期して少しずつ崩すという。放置状態となって10年以上。14日からの週にも、準備作業が始まる。(内田世紀)
 国から工事を請け負う大阪市の建設会社によると、準備作業は8月までかかる。周辺の草刈りや現地事務所の設置などをする。9月以降、観音像を囲む足場を設ける。

 解体は、頭部から順に、下へ向かって進める。白色のモルタル外壁は、小さく切断しては像内部の空洞へ落とす。むき出しになった鉄骨は、切断してクレーンで地上へ降ろす。

 気を使うのが粉じん対策だ。像の全面をシートで覆うと、強風時にあおられて危険なため、作業する部分を網目状のシートで囲むなどし、安全と環境対策を両立させるという。

 2022年2月ごろまでに像がなくなった後、台座部分も壊す。地下部分と基礎も撤去し、23年1月の工事完了を目指す。

 観音像は、大阪で富を築いた淡路市出身の男性が1982年に建てた。観光名所となったが、88年に男性が死亡。相続した家族が2006年に亡くなり、遺族が相続を放棄したという。施設は手付かずとなって荒廃。外壁の一部に穴が開くなど危険な状況となったため、昨年4月に国有となり、解体が決まった。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202106/sp/0014407204.shtml


【兵庫 淡路島 放置から10年以上、巨大観音像が撤去開始】の続きを読む


死体遺棄 (遺体遺棄からのリダイレクト)
遺体を葬儀に絡む社会通念や法規に沿わない状態で放置することをいう。 死体は化学的には有機物であるため放置すればいずれ腐敗によって異臭を発したり、病害虫(ハエなど)の発生源となるなど、不快感を催させるのみならず感染症などの原因ともなりうる。それら公衆衛生上の問題以前に、多くの社会では人間の遺体
6キロバイト (956 語) - 2020年10月18日 (日) 08:20



(出典 dol.ismcdn.jp)


情によるものなのかそれとも怠惰なのか

1 ポラリス(東京都) [US] :2021/06/11(金) 11:47:21.12


1階の和室に腐敗が進んだ男性の遺体…87歳父親とみられる遺体を自宅に放置か 47歳会社員の女逮捕

岐阜県大垣市の住宅で、同居する父親とみられる男性の遺体を放置したとして、47歳の女が逮捕されました。

逮捕されたのは大垣市南若森町の会社員、森本裕子容疑者(47)で、自宅に男性の遺体を放置した疑いが持たれています。

森本容疑者は87歳の父親と2人暮らしで、近所の住民から「最近父親の姿を見ていない」と通報があり、
警察が自宅を訪ねると、1階の和室で腐敗が進んだ男性の遺体が見つかったということです。

警察は森本容疑者の認否を明らかにしていませんが、遺体が森本容疑者の父親とみて身元の確認を進めています。


https://news.yahoo.co.jp/articles/0b26a06f3273025d0082722fb67f76c8cfad5ce5


【腐敗進むまで父親の遺体を自宅に放置か  会社員の女逮捕】の続きを読む

このページのトップヘ