冷蔵庫


業務用(ぎょうむよう)とは、法人(企業や学校、官公庁)など、一般家庭以外の用途を前提として開発された製品のこと。これに対し、一般家庭向けの製品は、『家庭』や『民生』(みんせいよう)と呼ばれる。 テレビ、カムコーダ、VTR、オーディオ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫など、家庭
5キロバイト (732 語) - 2021年3月31日 (水) 06:19



(出典 picture.oikura.jp)


小説の始まりみたいな…

1 記憶たどり。 ★ :2021/06/29(火) 11:02:43.71

https://rkb.jp/news/003011.html

福岡市西区で28日、住宅の冷蔵庫の中から2人の遺体が見つかりました。

警察は現場の状況から、2人が事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査しています。

佐藤巧アナウンサー
遺体が見つかりました、福岡市西区横浜にある、住宅の前に来ています。

周辺は現在、黄色の規制線が引かれています。

護送車やブルーシートで覆われていて、近づくことはできません。

この周辺、住宅街です。

今この瞬間は少し少なくはなっていますが、交通量の多い場所となっています。

捜査関係者によりますと、28日正午前、「住人の家族3人と連絡が取れない」と親族の男性から通報がありました。

住宅には、多くの捜査員が慌ただしく出入りし、ものものしい雰囲気に。

そして、夜になって冷蔵庫の中から高齢とみられる男女2人の遺体が発見されました。

冷蔵庫は業務用として使われている形状のもので、当時、電源は入っておらず、外側からテープで目張りされていたということです。

こうした状況から警察は、2人が事件に巻き込まれた可能性があるとみて、遺体の身元の確認などを進めています。

以上、福岡市西区の現場から中継でした。


【外からテープで目張りされた冷蔵庫に男女2人の遺体】の続きを読む


誤って常温保管 ワクチン114回分廃棄 長崎県五島市

川口春奈の出身地でしたね

NO.9490035 2021/05/18 21:45
誤って常温保管、ワクチン114回分廃棄 長崎県五島市
誤って常温保管、ワクチン114回分廃棄 長崎県五島市
長崎県五島市は18日、市内の医療機関に保管されていた新型コロナウイルスワクチン114回分を廃棄したと発表した。冷蔵庫に入れて低温で保管していたはずだったが、庫内が常温になっていたため、使用できないと判断した。

市によると、市は14日、高齢者施設入所者の接種用として、ファイザー製のワクチンを医療機関に配送。冷蔵庫内に2~8度で保管する必要があったが、17日、庫内の温度が高くなっていることに職員が気付いた。原因は不明という。市が114回分を再送し、接種日程に影響はなかった。


【日時】2021年05月18日 20:05
【ソース】西日本新聞


【五島市 ワクチンを管理ミスで廃棄】の続きを読む

このページのトップヘ