経済


会計検査院(かいけいけんさいん、英語: Board of Audit of Japan、略称: BAJ)は、日本の行政機関のひとつ。内閣から完全に独立して存在する唯一の行政機関であり、国・政府関係機関の決算、独立行政法人等の会計、国が財政援助する地方公共団体の会計などの検査を行い、決算検査報告を作成することを主要な任務とする。
38キロバイト (4,380 語) - 2021年10月1日 (金) 02:42


補填のために何をするかと…

1 香味焙煎 ★ :2021/11/06(土) 13:04:56.83

会計検査院は5日、国の2020年度決算の検査報告を岸田文雄首相に提出した。税金の無駄遣いや、資産を有効活用できていない状況を指摘したのは210件で、総額約2108億円だった。
新型コロナウイルス対策事業を巡る検査では、約22兆円が未執行になっており、政府が調達した布製マスクが大量保管されるなどしていた実態も判明した。

210件の指摘件数は1994年以降で最少で、コロナの感染拡大によって実地検査が制約された影響が出た。指摘金額は前年度の297億円を大幅に上回った。法令に違反する「不当事項」は157件で、計66億円だった。

岸田首相は「多くの指摘、誠に遺憾。しっかり受け止め、行政の信頼回復のために対応させていただく」と述べた。

1件当たりの指摘金額が最も大きかったのは、財務省の使う見込みのない記念貨幣用の金地金保有で約1600億円。指摘件数を省庁別にみると、最多は厚生労働省の59件で、国土交通省の27件が続いた。

検査報告にはコロナ対策で19~20年度に計上された国の予算計約65兆円のうち、3割を超す約22兆円が未執行だったことも盛り込まれた。翌年度への繰越額は約21兆円に上り、検査院は「予算の執行状況を国民に情報提供すべきだ」と各省庁に呼びかけた。

(続きはソースでお読みください)

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE02D1N0S1A101C2000000/


【コロナ対策などによる税の無駄遣い2108億円、会計検査院指摘】の続きを読む


デンプン (馬鈴薯澱粉からのリダイレクト)
業上はそれを精製した製品をいう。デンプンの特性は起源となった植物の種類によりかなり異なる。代表的なデンプンにカタクリ(市場に流通する多くの製品では馬鈴薯)を原料とする片栗粉やトウモロコシを原料とするコーンスターチなどがある。 デンプンはその構造によってアミロースとアミロペクチンに分けられる。アミロ
28キロバイト (4,159 語) - 2021年10月22日 (金) 10:41


100円切るのは異常か

1 凜 ★ :2021/11/05(金) 22:20:40.08

■FNN(2021年11月5日 金曜 午後2:22)
https://www.fnn.jp/articles/-/265270

湖池屋もポテトチップスを値上げする。

湖池屋は、2022年1月31日から順次、ポテトチップスなど30品目を値上げ、または内容量を変更すると発表した。

主力商品の「ポテトチップスのり塩」60gなどを出荷価格で6~11%ほど値上げするほか、コンビニエンスストア限定で販売している「ポテトチップスのり塩」88gは5g容量を減らす。

原材料費や物流費などの高騰に加え、北海道が猛暑などでじゃがいもの収穫量が減少する見込みであることが要因。

(以下省略、続きはリンク先でお願いします)


【湖池屋もポテトチップス値上げ、カルビーに続き原材料高騰で】の続きを読む


越境EC(えっきょうイーシー)とは、インターネット通販サイトを通じた国際的な電子商取引を指す。ECとは"electronic commerce"(エレクトロニックコマース=電子商取引)の略。クロスボーダートレード(CBT)とも呼ばれることがある。 越境ECは日本国内のEC
6キロバイト (1,068 語) - 2021年9月10日 (金) 12:06


筒井康隆の本が売れてるのは知らなかった

1 名無しさん必死だな :2021/11/03(水) 17:48:34.38

ゲームはウマ娘と桃鉄だけ
 

「2021年ヒット商品ベスト30」のランキング選考基準
 2020年10月から21年9月の間に発表・発売された商品・サービスなどを対象にヒットの度合いを評価した。具体的には下の3項目に沿って総合的に判定した。期間前に発表・発売された商品でも、期間内に著しくヒットしたものは対象に加えた。期間前にヒットしていた商品は、原則として対象外とした。
 



 

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00549/00001/

 

 


 


【日経トレンディが選ぶ「2021年ヒット商品ベスト30」発表】の続きを読む


焼き芋(いしやきいも)は、サツマイモを加熱した食品である。焼き芋料理の一種であり、加熱された石を利用する。 サツマイモを熱した小石の中に埋めて、間接加熱によって焼いたもの。 焼き芋屋が屋台や軽トラックに専用の釜(窯)を積み売り歩く姿は、日本の冬の風物詩の一つである。売り歩く際は「いーしやぁーきい
10キロバイト (1,057 語) - 2021年6月21日 (月) 00:19


スーパーでは珍しくはなくなったけど

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/10/27(水) 17:27:21.14

2021/10/27 03:30 Written by Narinari.com編集部

ローソンは11月2日から、カウンターフーズの新定番として、専用オーブンで石焼きした「焼きいも」の販売を開始する。価格は210円(税込み)で、ローソン店舗約3,000店にて。



ローソンは現在、レジ付近で4種類のカウンターフーズ(おでん、中華まん、フライドフーズ、マチカフェコーヒー)を販売している。今回登場する「焼きいも」はそれらに並ぶ“第5のカウンターフーズ”だ。



さつまいもは、なめらかな舌触りと甘みが特長の国産・紅はるかを使用し、甘みを引き立たせるため収穫後45日間貯蔵庫に保管・熟成。そして、専用オーブンでじっくり焼き上げることで、しっとりとした食感と甘みのある焼きいもに仕上げている。

一部エリアで実施した試験販売では、夕方(16時~18時)が販売ピークで、学生、家族連れやシニアなど、幅広い世代が購入。リピート率はローソンの定番商品「からあげクン」と同程度と高い実績だった。

https://www.narinari.com/Nd/20211068270.html


【ローソン「焼きいも専用オーブン」が登場で焼きいもを販売】の続きを読む


年賀状(ねんがじょう)とは、新年を祝う挨拶状のことで、一般的には郵便葉書やカードが用いられる。新年を祝う言葉をもって挨拶し、旧年中の厚誼の感謝と新しい年に変わらぬ厚情を依願する気持ちを、親しい相手への場合などには近況を添えることがある。日本では20世紀以降、新年(正月)に届くよう送られることが多い。
34キロバイト (5,193 語) - 2021年10月23日 (土) 04:03


でも購買層はいるんだよね

1 少考さん ★ :2021/11/01(月) 12:07:57.00

※NHKニュース

令和4年用の年賀はがき 販売始まる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211101/k10013330141000.html

2021年11月1日 11時45分



来年、令和4年用の年賀はがきの販売が、1日から全国で一斉に始まりました。

このうち東京 千代田区の郵便局では午前9時から販売が始まり、訪れた人たちは来年のえとの「とら」のイラストなどが描かれた年賀はがきを買い求めていました。

日本郵便によりますと、SNSなどで新年のあいさつをするケースが増えていることや、企業の間でも新型コロナウイルスの感染拡大による業績悪化を背景に、年賀はがきの枚数を減らすことが見込まれています。

このため、来年分の当初の発行枚数は、ことし分より1億枚余り少ないおよそ18億2500万枚で、これまでで最も多かった平成16年用に比べ6割ほど少ないということです。

こうした中、日本郵便は通話アプリ「LINE」で、宛名などを書く面と写真や言葉を書く面が分かれていて、まるで年賀はがきのような見た目のメッセージをやり取りできる新たなサービス「スマートねんが」を、来月から始めることにしています。

窓口を訪れた20代の女性は「コロナ禍でなかなか会えない友人から年賀状をもらってうれしかったので、年賀状で地方の友人などにコロナが落ち着いたら会おうねと伝えたいです」と話していました。

年賀はがきの受け付けは来月15日から始まります。


※関連リンク
https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2021/00_honsha/0831_02.html

https://nenga.yu-bin.jp/smart-nenga/


【令和4年用の年賀はがき発売、発行枚数は年々減少】の続きを読む

このページのトップヘ