動物


『道路 ハスキー』についてTwitterの反応


道路に捨てられたハスキー、走り去る車を必死に追いかける 米で動画拡散
…(CNN) 米テキサス州でこのほど、道路に捨てられたハスキーが、走り去る飼い主の車を必死に追いかける出来事があった。この光景をとらえた動画が拡散し、…
(出典:CNN.co.jp)


忠犬だよ

【『アメリカ 捨てられたハスキーが車を追う姿に涙』への声】の続きを読む


『糸島 サメ』についてTwitterの反応


海水浴場に十数匹サメの群れ 遊泳客ら45人が避難
…海水浴場の沖合にサメの群れ。 遊泳客らが避難する騒ぎとなった。 28日午前、福岡・糸島市の沿岸で十数匹のサメの群れが確認された。 警察は、付近の海水…
(出典:フジテレビ系(FNN))


シュモクザメ(撞木鮫、英名:Hammerhead shark、単にHammerheadとも)はメジロザメ目のシュモクザメ科(Sphyrnidae)に属するサメの総称。 頭部が左右に張り出してその先端に目と鼻孔があり、鐘や鉦(和楽器)を打ち鳴らす丁字形の撞木(しゅもく)のような頭の形をしていることから
11キロバイト (1,390 語) - 2021年6月13日 (日) 21:18


こんなにハッキリ姿が確認できるか

【『福岡の糸島でサメの群れ確認、海水浴客避難』へのつぶやき】の続きを読む


ツキノワグマ (Ursus thibetanus) は、哺乳綱食肉目クマ科クマ属に分類される食肉類。別名アジアクロクマ、ヒマラヤグマ。 アフガニスタン、イラン南東部、インド、カンボジア、タイ王国、大韓民国、中華人民共和国北東部から南部、台湾、朝鮮民主主義人民共和国、日本、ネパール、パキスタン、バング
31キロバイト (4,360 語) - 2021年6月22日 (火) 10:48


生き長らえるか

1 どどん ★ :2021/07/28(水) 11:29:34.34

静岡県西伊豆町の山中で26日、ツキノワグマがワナにかかっているのが発見されました。伊豆地域でのツキノワグマが確認は約100年ぶりということです。

見つかったツキノワグマは体長135センチ、体重43キロ。オスで推定3~5歳とみられます。

26日、西伊豆町宇久須の民家から約2キロ離れた山中で、イノシシやシカを捕獲するためのワナに、かかっているのを猟友会の会員が発見し、町に通報しました。

町は県に連絡し、麻酔銃で眠らせた後、捕獲現場から更に1キロほど山奥に放したということです。

県によりますと、伊豆の山中におけるツキノワグマの発見の記録は、昭和初期からなく、約100年ぶりの確認だという事です。県版のレッドデータブックには「伊豆地域では絶滅した」と記載されていました。

県賀茂農林事務所によると、富士山周辺の地域ではツキノワグマが生息しているため、移動してきた可能性があるものの、今回はオス1匹で行動しており、繁殖している形跡はないということです。

西伊豆町では数年前にもクマの目撃情報があり猟友会が捜索しましたが、見つけることはできませんでした。
テレビ静岡

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d3b547ddf1bea7bcf54b63092285c03be237c4e


【伊豆の山中で約100年ぶりにツキノワグマ発見、捕獲後放す】の続きを読む


『白いシャチ』についてTwitterの反応


「白いシャチ」を激撮!北海道・知床の海で
 ホエールウォッチングのツアー中に現れた白いシャチ。  体長7メートルほどの大人と、ひとまわり小さな子どものシャチです。  2頭の白いシャチが同時に目撃されるのは大変珍しいそうです。
(出典:HTB北海道ニュース)


アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニンの生合成に関わる遺伝情報の欠損により先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。 albino は元はスペイン語ないしポルトガル語で、albo(白)の語幹 alb- に in(指小辞)+ o(男性形名詞語尾) をつけた語である。正確には、疾患それ自体はアルビニズム
28キロバイト (3,962 語) - 2021年6月30日 (水) 12:15


親子でいたのかな

【『幻想的な白いシャチが現れた』についてのつぶやき】の続きを読む


グリーンイグアナ(Iguana iguana)は、爬虫綱有鱗目イグアナイグアナ属に分類されるトカゲ。グリーンイグアナ属の模式種。単にイグアナと呼ばれることもある。 ガイアナ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、トリニダード・トバゴ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ブラジル、フランス領ギアナ、ペルー、ボリビア、メキシコ、西インド諸島
7キロバイト (811 語) - 2021年6月8日 (火) 10:55


早く見つかるといいね

1 記憶たどり。 ★ :2021/07/25(日) 18:15:45.28 ID:r2lIXI389.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210725/k10013159261000.html



埼玉県川越市の住宅で飼育されていた体長2メートル近いイグアナが逃げ出し警察は
「遭遇した場合は不用意に近づかず、速やかに110番通報してほしい」と注意を呼びかけています。



警察によりますと、25日午後2時すぎ「飼育していたグリーンイグアナがいなくなった」と
埼玉県川越市の飼い主の女性から警察に通報がありました。

飼い主の女性によりますと、グリーンイグアナは体長が2メートル近くあり、左の前足の部分が
黄色に染まっているのが特徴で、24日午後9時ごろに飼育用のかごの中にいるのを最後に確認したあと、
25日午後1時ごろに餌をあげようとした時には姿が見えなくなっていたということです。

ふだんは飼育用のかごの鍵を閉めていましたが、24日夜は閉め忘れていたということで、
いなくなっていることに気付いて家の中を探したものの見つからなかったということです。

通報をうけて警察が付近を捜索していますが、これまでのところ見つかっておらず、
住民からの目撃情報なども寄せられていないということです。

警察は「イグアナに遭遇した場合は不用意に近づかず、速やかに110番通報をしてほしい」と注意を呼びかけています。


【埼玉県川越市の住宅から2メートル近いイグアナが逃走】の続きを読む

このページのトップヘ