動物


福助 (フクスケからのリダイレクト)
2015年12月1日 - 子会社のKBフクスケおよびユニチカバークシャーを吸収合併。 2017年 - 「満足」がストッキング・インナー・靴下のイメージを統合し、身に付けることで快適さと心の満足を提供するブランドとしてリニューアル 2021年10月4日 - レナウンインクス
12キロバイト (1,435 語) - 2021年10月6日 (水) 06:06


体高があるな

1 少考さん ★ :2022/01/22(土) 11:09:06.00

※読売新聞

雪山遭難者の捜索、難航していたが…雑種犬フクスケが1時間でスピード解決
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220121-OYT1T50129/

2022/01/22 10:37

大津市の比良山系「 武奈ヶ岳ぶながたけ (1214メートル)」で雪山遭難者を発見したとして、市消防局と大津北署は20日、近くに住む上田哲郎さん(63)と雑種犬フクスケ(雄、2歳)に感謝状を贈った。捜索に参加後、1時間で見つけたスピード解決で、消防局は「協力のおかげで救助できた」とお手柄をたたえた。(林華代)

(略)

上田さんとフクスケは日頃から山を散歩し、登山道を外れた未整備の道にも詳しい。フクスケはイノシシやシカがいても、ひるまず追いかけるという。

 捜索が難航していることを知った上田さんは、ボランティアとして午後2時頃からフクスケと一緒に捜し始めた。迷い込みそうな場所を中心に呼びかけながら歩いていると、午後3時頃、呼応する笛の音が鳴った。音の方向に少し行くと、山の中腹で、滑落してうずくまる男性を発見した。

その直後、捜索隊が山中にたたずむフクスケに気付いた。近づくと、フクスケは何度も捜索隊の方を振り返りながら先導。後を追っていくと、100メートルほど先にいた上田さんと遭難した男性のところへ行き着いたという。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


【滋賀 山岳遭難で捜索に協力した男性と愛犬フクスケに感謝状】の続きを読む


モンツアー郡(英: Montour County)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州の中央部東に位置する郡である。2010年国勢調査での人口は18,267人であり、2000年の18,236人から0.2%増加した。郡庁所在地はダンビル・ボロ(人口4,699人)であり、同郡で人口最大の町でもある。郡名は
12キロバイト (1,137 語) - 2021年4月25日 (日) 10:21


実験体だ

1 チーター(東京都) [CN] :2022/01/24(月) 14:23:59.00


米ペンシルベニア州中部のダンビル付近の高速道路で21日午後4時ごろ、研究所に100匹以上のサルを
搬送していたトラックが複数の大型車同士の衝突事故に巻き込まれた。

 この事故でトラックに積み込まれていた荷物が道路上に散乱。地元メディアによれば道路の閉鎖は2時間45分後に
解かれたが、少なくとも3匹のサルが行方不明となり、当局では地元の住民に対してサルを目撃した場合には
通報するように呼びかけている。

 なおAP通信によれば、この事故で人間とサルにどの程度“負傷者”がいるのかはわかっていない。
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2022/01/22/kiji/20220122s00042000368000c.html


【アメリカ サル100匹積むトレーラーが事故で一部逃走も捕獲】の続きを読む


スクと変更されたが、ポロナイスクの代替地点であるウゴレゴルスクは「エストル」と放送されていた。 日本統治時代の詳細については、「恵須取町」の項目を参照すること。 ウグレゴルスクは、サハリンの西海岸にある港町。ユジノサハリンスクから北北西へ359キロメートル、北緯49
2キロバイト (219 語) - 2021年5月4日 (火) 05:49


護ってくれたね

1 凜 ★ :2022/01/23(日) 22:28:32.28

■CNN(2022.01.23)

モスクワ(CNN) 激しい暴風雪に襲われたロシア極東部サハリン島のウグレゴルスク町で、消息を絶っていた10歳少女が屋外にある犬小屋で犬を抱きしめて暖を取って一夜をしのぎ、無事に救出される出来事がこのほどあった。

※全文は元記事でお願いします
https://www.cnn.co.jp/fringe/35182471.html


【ロシア 行方不明の少女が生還、暴風雪も犬小屋で犬と温まる】の続きを読む


ヤマト運輸:千歳主管支店浦河・様似センター 佐川急便:静内営業所(新ひだか) 日高報知新聞 北海道新聞浦河支局 NHK室蘭放送局浦河支局 浦河中継局 NHK浦河ラジオ中継局 浦河赤十字看護専門学校 道立 北海道浦河高等学校 町立 浦河町浦河第一中学校 浦河町浦河第二中学校 浦河町立荻伏中学校 町立 浦河町浦河小学校
22キロバイト (1,925 語) - 2021年12月30日 (木) 06:53


共存共栄は速やかにできるか

1 愛の戦士 ★ :2022/01/19(水) 09:42:57.85

HTB北海道ニュース 1/19(水) 0:19

 17日、北海道の浦河町で、絶滅危惧種のオオワシが衰弱し、飛べなくなっているのが見つかりました。治療が行われましたが、鉛中毒で死にました。野鳥の鉛中毒死が確認されたのは北海道で今シーズン初めてです。
 苦しそうに呼吸し、時折、奇声をあげるオオワシ。
 17日、日高の浦河町で、衰弱し飛べない状態で見つかりました。血液の濃度などから鉛中毒とわかり、解毒剤を打つなどの治療が行われましたが、17日夜に死にました。
 鉛中毒は、ハンターがライフルで撃って放置したシカなどの体内に残る鉛弾の破片を、オオワシなどの猛きん類が肉と一緒に飲み込むことで発症します。今回のオオワシも、レントゲンで胃の中にライフルの破片とみられる影が2つが確認されました。
 オオワシやオジロワシなど大型猛きん類の鉛中毒死が大量に発生したことから、北海道では2000年からエゾシカ猟での鉛弾の使用が禁止されていますが、鉛中毒の被害はその後も毎年確認され、後を絶ちません。
 本州以南では鉛弾の使用は禁止されていませんが、山梨県でクマタカの鉛中毒も見つかっていて、環境省は去年11月、狩猟で使う鉛弾の使用を2025年度から段階的に規制し、2030年度には鳥類の鉛中毒を、全国でゼロにすると発表しました。しかし相次ぐ希少種の鉛中毒死を前に、関係者の中からは規制の前倒しを望む声もあがっています。

HTB北海道ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/52855ed3937dd7aa68ebf66ffd78f4568c413ec2


【北海道 絶滅危惧種のオオワシが鉛中毒死、鉛弾での被害減らず】の続きを読む


国際自然保護連合(こくさいしぜんほごれんごう、英:International Union for Conservation of Nature and Natural Resources、IUCN)とは、1948年に創設された、国際的な自然保護団体である。国家、政府機関、NGOなどを会員とする。本部
6キロバイト (717 語) - 2021年7月11日 (日) 20:14


私利私欲の表れだね

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/07(金) 13:22:15.70

2022/01/07

「ラッコは見られるうちに見た方がいい」兄が力説した理由
あと4頭って本当?水族館に聞いてみた



鳥羽水族館の人気ラッコ「メイ」
出典: 映像提供:鳥羽水族館

松川希実
朝日新聞記者



「みんなラッコを見られるうちに見に行った方がいいと思うのだ」久しぶりに会った兄が家族に語ったことを描いた漫画がツイッターで注目されています。作者と水族館に、話を聞きました。








「どこの水族館にもいると思っていた」

話題になっているのは、恵水さん(ツイッター:ワンコロもちべヱ〈 @WANKOnin 〉)が投稿した漫画です。
年末、久しぶりに会った兄との話。

唐突に兄が語りだしました。
「みんなラッコを見れるうちに見に行った方がいいと思うのだ」

「久々に会ってするのラッコの話?」
つっこむものの、兄の熱弁は止まりません。

「輸入禁止になってもう長い」
「今日本にいるラッコもあと4匹しかいない」
「流されないように手を繋ぐラッコがかわいい」
「関東ではもう会える水族館がない」

ラッコトークは白熱し、結局、兄の近況は何一つ語られなかった、という「日常の一コマ」を描きました。


恵水さん(ツイッター:ワンコロもちべヱ〈 @WANKOnin 〉)の漫画

しかし、漫画には予想外の大きな反響が届きます。「ラッコってそんなにレアなんだ!?」「どこの水族館にもいると思っていた」「最近見なくなったと思ったら!」などと驚く声が上がり、2万件以上の「いいね」を集めました。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://withnews.jp/article/f0220107003qq000000000000000W08k10201qq000024143A


【水族館のラッコが実は“絶滅危機”国内は4頭のみに…その理由は】の続きを読む

このページのトップヘ