報道


何も言えなくて…夏」(なにえなくて なつ)は、THE JAYWALK(当時はJ-WALK)の18枚目のシングル。1991年7月21日発売。JAYWALKの代表曲として知られる。 表題曲「何も言えなくて…夏」は、1990年12月に発売されたアルバム『DOWN TOWN
6キロバイト (812 語) - 2021年9月6日 (月) 08:48


別にいいじゃんってことか

1 oops ★ :2021/11/16(火) 22:35:12.29


仏パリで演説するエマニュエル・マクロン大統領(2021年11月12日撮影)。(c)Yoan VALAT / POOL / AFP

【11月16日 AFP】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領が2018年に国旗の三色旗(トリコロール)の青の色変更を命じ、ブライトブルーから伝統のネービーブルーにしていた。ささいな変化のため約3年間気付かれなかったが、今秋出版された書籍「エリゼ・コンフィデンシャル(Elysee Confidential)」で明らかになった。

エリゼ宮(Elysee Palace、大統領府)関係者が15日、匿名を条件にAFPに語ったところによると、マクロン氏の演説の場に置かれる国旗は2018年から、エリゼ宮などに掲揚されるものは2020年からネービーブルーになった。

ネービーブルーへの変更は、1976年以前の伝統に回帰するもの。仏国旗の青は同年、青地に黄色の星を配した欧州連合(EU)の旗に合わせて、当時のバレリー・ジスカールデスタン(Valery Giscard d'Estaing)大統領によってネービーブルーからブライトブルーに変更された。同関係者によると、パリの凱旋(がいせん)門(Arc de Triomphe)に掲揚される国旗は、一貫してネービーブルーとなっている。

同関係者は、ネービーブルーはフランス革命(French Revolution)や第1次世界大戦(World War I)、第2次世界大戦(World War II)で戦った英雄を「想起させる」と述べた。(c)AFP

2021年11月16日 8:55
https://www.afpbb.com/articles/-/3376037?act=all


■参考画像:ブライトブルーのトリコロール(上)とネービーブルーのトリコロール(下)


【マクロン大統領が国旗の青色を2020年夏に変更も国民へ伝えず】の続きを読む


の理由によるものとされる。また、この法定刑の重さから、強盗の結果的加重犯の場合(前段の犯罪については強盗致傷罪、後段の犯罪については強盗致死罪と呼称される)のみならず、負傷または死亡の結果につき行為者に故意があった場合(それぞれ強盗傷害罪、強盗殺人罪と呼称される)も240条のみが適用されると考える
7キロバイト (1,121 語) - 2021年8月28日 (土) 16:18


罪を重くするなよ

1 シャチ ★ :2021/11/16(火) 12:16:05.03

大分県大分市内のホームセンターで温水洗浄便座2台を万引きした男が、逃走の際に警察官にケガをさせたとして強盗致傷の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは大分市新栄町の職業不詳、増田修容疑者33歳。

警察によると増田容疑者は14日午前9時半ごろ、大分市内のホームセンターで温水洗浄便座2台を万引きし車で逃走した。

その際に制止を求めた警察官1人を転倒させ、顔などに全治10日のケガをさせた疑いが持たれている。

店によると先週以降、温水洗浄便座5台が盗まれる被害が起きていて、事件当時、店内で私服の警察官が警戒をしていたという。

増田容疑者は逃走からおよそ10分後に市内で発見され、強盗致傷の疑いで逮捕された。

警察の調べに対し増田容疑者は「間違いありません」と話し、容疑を認めている。

テレビ大分
https://news.yahoo.co.jp/articles/1de3174c67a20649dbc68d01e57e71e6cd528dcc


【大分 温水洗浄便座2台を万引きで男逮捕、制止の警官負傷させる】の続きを読む


トラック衝突…海に軽自動車が転落 鹿児島

(出典:日本テレビ系(NNN))


日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 谷山港 谷山港(たにやまこう)は、鹿児島県鹿児島市の町丁。郵便番号は891-0131。人口は2人、世帯数は2世帯(2020年4月1日現在)。谷山港一丁目から谷山港三丁目がある。 全域が鹿児島臨海工業地域1号用地A区として埋め立て造成された工業地域である。
11キロバイト (820 語) - 2021年4月26日 (月) 12:09


恐らく衝撃で意識が飛んだな

1 水星虫 ★ :2021/11/12(金) 22:03:56.48

車が海に転落 運転の男性死亡 鹿児島市の港

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20211112/5050016876.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

12日朝、鹿児島市の港で車が海に転落し、運転していた男性が死亡しました。
転落した車は直前に近くで事故を起こしていて、警察が関連を調べています。

12日午前9時ごろ、鹿児島市南栄4丁目の港で「車が海に落ちていった」と通報がありました。

運転していたのは鹿児島市の25歳の男性で、警察や消防、それに海上保安庁などが救助活動を行い、
およそ1時間後に海中から引き上げられましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。
警察のこれまでの調べによりますと、転落した車に同乗者はいなかったということです。

また、警察などによりますと、この車は直前に、900メートルほど離れた場所で
トラックとの接触事故を起こしていたということです。

現場は谷山港の一角で、飼料倉庫などが建ち並ぶ見通しの良い場所です。
警察は海上保安庁などと転落した車の引き上げ作業を行い、接触事故と転落との関連についても調べています。

11/12 18:42


【鹿児島 トラックと衝突した車が走行続け海に転落、運転手死亡】の続きを読む


滋賀県立総合保健専門学校(守山守山) 県立 滋賀県立守山高等学校(守山守山) 滋賀県立守山北高等学校(守山市笠原町) 私立 立命館守山高等学校(守山市三宅町) 県立 滋賀県立守山中学校(守山守山) 市立 守山市立明富中学校(守山市水保町) 守山市立守山中学校(守山市石田町) 守山市立守山北中学校(守山市荒見町) 守山市立守山南中学校(守山市古高町)
28キロバイト (3,430 語) - 2021年11月12日 (金) 07:55


採用担当の方は社内評価が高まったか

1 スペル魔 ★ :2021/11/16(火) 23:24:06.43

不採用にした面接官に「シネ。シネ」といったSMS(ショートメール)を20回以上送った脅迫などの疑いで、43歳の女が逮捕されました。

脅迫などの疑いで逮捕されたのは滋賀県守山市に住む43歳の無職の女です。

女は10月25日の夕方から翌日の夜にかけて、マッサージ店の男性社員(42)に殺害を暗示するような内容のSMSを20回以上送信して、男性を脅迫した疑いなどが持たれています。

警察によると女は「シネ。シネ。シネ。シネ。シネ」や「(男性の名前)が死にました。ありがとうございます」といった内容のSMSを送っていたということです。

女は、先月マッサージ店の就職面接を受けていて、その時の面接官が男性社員でした。
結果は不採用だったということです。

女は「メールは送ったが脅迫はしていない」と話していて、警察は女の犯行の動機などを調べています。
https://www.fnn.jp/articles/-/270986


【滋賀 不採用にした面接官に脅迫SMSを20通以上送信…女逮捕】の続きを読む


ファスト映画ファストえいが)またはファスト映画ファストえいが)は、法律上の権利を無視して諸権利を有しない者により権利者に無断で映画の映像や静止画を使用し、字幕やナレーションを付けてストーリーを明かす短めの動画のことを指す。和製英語的な表現であり、「ファスト」または「ファスト
17キロバイト (2,461 語) - 2021年11月16日 (火) 09:59


倍速ならわからんでもないけど切り抜きは…

1 夜のけいちゃん ★ :2021/11/16(火) 18:14:59.27

11/16(火) 17:45

「ファスト映画」と呼ばれる違法な動画をYouTubeに公開したとして宮城県警察本部と塩釜警察署に逮捕、起訴された被告人3名の第2回公判が11月16日に宮城・仙台地裁で開かれ、有罪判決が下された。

ファスト映画は映画の映像や静止画を無断で使用し、字幕やナレーションを付けてストーリーを解説する動画。被告人らは2020年6月から7月の間、東宝が著作権を有する「アイアムアヒーロー」ほか2作品および、日活が著作権を有する「冷たい熱帯魚」ほか1作品を権利者に無断で10分程度に編集し、YouTubeにアップロードして、広告収益を得ていた。

11月2日に行われた初公判にて起訴内容を認めた被告人3名。金銭目当てで組織的にファスト映画投稿を行っていたことや、著作権侵害申告を行った映画会社をリストアップし、それらの会社を避けて投稿作品を選定していたなど、犯罪の実態も判明した。検察は主犯格とされる被告人Aに懲役2年、罰金200万円、被告人Bに懲役1年6カ月、罰金100万円、被告人Cに懲役1年6カ月、罰金50万円を求刑。一方、3名の弁護側は反省の態度が見られるなどとして、執行猶予付きの判決を求めていた。

そして第2回公判で被告人Aに懲役2年、執行猶予4年、罰金200万円、被告人Bに懲役1年6カ月、執行猶予3年、罰金100万円、被告人Cに懲役1年6カ月、執行猶予3年、罰金50万円という判決が下された。

海賊版対策などを行うコンテンツ海外流通促進機構(CODA)は「今回の判決は妥当であり、『ファスト映画』という著作権侵害のさらなる被害の拡大を防ぐための大きな成果として捉えています。クリエイターらが時間、労力、費用をかけて制作した著作物を無許諾で利用し、広告費などから暴利を得る行為は決して許されることではありません。今後とも引き続き『ファスト映画』をはじめとする日本コンテンツの不正利用の一掃と著作権の適正な保護に努めてまいります」とコメントしている。

ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/eb3559e3d6c3f2982c379a7e0112fb8247cfd8c3


【「ファスト映画」投稿した男女3人に執行猶予付きの有罪判決】の続きを読む

このページのトップヘ